読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.

5/11

 

眠すぎる

 

 

草間彌生と日本、家の列島展行った

特に後者がよかった。

やっぱ建物とか空間が好きだな

 

草間彌生は、入ってすぐの一番広い部屋がよかったですね。どれというか、絵とオブジェ含めたあの空間がよかった。あの空間、小学校の体育館だったらもっと最高だったと思う。真昼間の誰もいない小学校のちょっと古い体育館。ドアも窓も横の扉?も空いてて校庭にすぐ出られて風が気持ちいい体育館一面に草間彌生の作品が飾ってあったら最高だろうな。奥行きがめっちゃ必要だけど。体育は生涯通して大嫌いだったけど小1の時体育の準備運動とメインの運動の前にある「ステージ登り」は好きだったなあ。とにかく、小2の時の展覧会のあの日曜の静かな体育館と廊下に全校生徒が作ったり描いたりしたちょっとシュールな作品がただ大量に並べてあるあの雰囲気が私の美術館体験の中で一番印象が強い。祖父と祖母も含めた家族で見に行って、そのあと近くの中華料理屋に入った気がする。今も昔も中華料理ってあんまり好きじゃない。中華丼は許せない。基本的にあんかけが嫌い。でも祖父と祖母はバーミヤンヘビーユーザーだったから家族で外食すると中華料理屋が結構選択されるのがいつも嫌だったな。中華は私の深いところに落ちてこない。表面を滑ってそのままベチャって下に落ちていく感じがする。通り過ぎていく食事。小学校の誰もいない教室ってすごく温かくなかった?

 

 

っていう感情が溢れ出た展示でした。鏡もよかった。私には写真と絵を見る才能がないので、ただ絵が等間隔に配置されてるような展示だと、前の人に続いて並んでじっくり絵を眺めてる人たちの間を縫ってさっさと見て回っちゃうんだよね。でも空間全体が作品になってるとずーっといられる。やっぱ絵ってそんなに好きじゃないかも。写真はあんまり良さがわからない

 

 

 

最後に一つ

5月生まれは情緒不安定